自爪のケアについて。

みなさま、こんにちは。こんばんわ。
じじです。

どんなにネイルが綺麗でも。
やはり、手そのものが美しい事には敵わない・・・

そして美しい手とは、意識次第だと
ワタクシ、そう思っております・・・。

本記事では、自爪のケアについて書いております。

・普段、意識して頂きたいことと
・自爪のカット
・甘皮の処理

ご参考にして頂けましたら幸いです。。

ただ、「意識して」とはいっても
主婦仕事が増えたりする忙しい期間や
消毒、水仕事のの多い職場にお勤めの方は
なかなか、一日中手を気にしておくことは難しいかもしれません。
それに、1日だけ気にしたところで何も変わりませんもんね。

自爪とハンドケアは、スキンケア同様
毎日少しづつのケアが大事です。

そこは、パッとつけたら綺麗な
ジェルネイルとは大きく違う点ですね。

じゃあ、毎日何を気にしとけばよろしいのか?
と申しますと・・・
乾いたことに敏感になっておくことかな
・・・
と個人的には思っています。

恐らく以下2点を気にかけて頂くと
手肌は綺麗になるんじゃないかな~と。
少なくとも、アカギレみたいなことにはなりにくくなります。

就寝前、水仕事後、お出かけ前には
ハンドクリームを塗るなど保湿をすること。
べたつくのが嫌な方はお化粧水でもいいと思います。
マメに手に塗ることが嫌にならない工夫が必要かなと思います。

②洗剤を使う作業の時・・・(主婦の方、美容師さん、料理関係の方は特に。)
できれば、ゴム手袋を着用するのが良いのですが
食器やお道具のぬめりが手で確認できないのが嫌だったり
お仕事柄、付け外しの手間がかけられなかったりする場合は

しっかり、手肌から洗剤を洗い流して
しっかりタオルで水分を拭きとってください。

これだけでも、かなり手荒れが改善されるようです。。。

 

       

そして、爪にも意識を向けて頂けるなら
ご自身の爪を爪切りで切った後は
必ずファイル
(爪やすり)で整えること。
これも、結構重要なポイントになります。。。

爪は、結局手を守る為だったり
手を使いやすく強化する為にできた器官ですので
ここを綺麗に保つと、手のキレイに繋がると思います。

爪切りで切ってそのままにしてしまいますと
切る時の衝撃により3層構造のケラチンでできた爪の層同志が剥離し
いわゆる2枚爪などになりやすいのです。
そして、その、薄くなった部分からポロポロと欠けたり
爪先が無くなったりします。

あと、爪切りは、切り口がやや直線なので
爪先の丸みに沿って切る為に
数か所に刃をあてていくと思うのですが
それによって角ができ、そこが布などに引っかかったりして
そこからポロポロと欠けたり爪先が無くなったりします。

ちなみにファイルは左右どちらか1方向に動かすのがルールです。
ガシガシと左右にファイリングしますと爪先を傷めてしまいます。
お肌程ではありませんが、爪も結構、繊細な造りなのですね。
そんなこと?と思わずに
ご自身の身体を大切に扱って頂きたいと思います。

また、自爪の場合は、エメリーボードと呼ばれるような
目が細かくて薄いものが使いやすいかと思います。

ファイルの扱いに慣れてきたらステンレス製などもおススメです。

 

次に甘皮処理について。

基本は・・・

・甘皮をふやかす。

・キューティクルプッシャーで押し上げ。

・湿らせたガーゼなどで拭き取り。

・ピラピラ出ている部分と甘皮下に潜むルーズスキンを器具で取る。

こういう手順です。

セルフの方も最初は出来ればサロンで
プロに頼んで頂くのが無難かと思います。
簡単ではないですが、難しくはないので
力加減や工程などを見てからでも良いかな、と思います。

以下、私がサロンで行っている甘皮処理の手順ですが

後にジェルを装着する必要のないお客様には
ハンドバスにて指先をお湯に短時間つけさせて頂きます。

その後、アルカリ性の甘皮除去剤↓を甘皮周りに塗布し

ステンレス製のキューティクルプッシャーで無理のない範囲押し上げます。

ちなみに、このブルークロス
少し、潤い成分も入っているためジェルが取れやすくなるという理由から
ジェル塗布前には使わないサロンさんもあります。(私はジェル前でも使います。)

そして、薄手のガーゼハンカチか
水に濡れても切れないタイプのキッチンペーパーを
親指に巻き付けて握り、先を湿らせて
押し上げて出てきたルーズスキンを
優しく甘皮に沿って拭き取っていきます。


※こんな感じです。

拭き取り切れなかったルーズスキンや
ちょっと飛び出し気味の甘皮をキューティクルニッパーでカットします。

お道具、軒並み、安くなったなあ・・・
ニッパーはこのくらいのお値段帯のものがいいかな~(綺麗に切れるかなあ)
と思いますが、切れ味さえ良ければ、大丈夫かと。。。

ここで、あえてセルフの方に伝えられるとしましたら
やり過ぎない事。でしょうか。。。

ネイルってやり慣れないとやりすぎていくんです。
多分、好きな人には、楽しいのです。

しかし、甘皮付近は爪を作る「爪母」と呼ばれる部位がありまして
そこが傷ついてしまいますと爪が変形してしまうなど
慢性的な変質が起こる可能性があります。

甘皮処理をしたことが無い、という方には割と多いのですが
しつこく張り付いて爪甲の上に大きく張り出している甘皮などは
処理が難しいですから、できればネイルサロンに行って頂ければと思います。

ご自身でできる無難な、甘皮周りのケアといえば
お風呂上りのクリーンナップと保湿でしょうか。

ふやかして、少しずつガーゼ等で押し上げる分には
甘皮をカットする必要もないと思いますので。

以上、基本の自爪ケアについて書かせて頂きました。
ご参考にして頂けましたら幸いです。

じじ

コメント

タイトルとURLをコピーしました