美味しいコーヒーを淹れよう。と思って気づいた事。

美味しいコーヒーは
ストレス解消!!=健康にいい!!

とのこじつけで
健康関連記事、書いてみます☆

Image by nots12311 from Pixabay

どーも、じじです。

突然ですがワタクシ
コーヒー、紅茶が大好き。
お菓子も含め「お茶」をするのが大好きです。

別にこだわるわけでも
コーヒー、紅茶通なわけでもないんですが
結構長い間ずっと、好きなものって
「自分的に。」詳しくなってきませんか?

ワタクシ、本日、自分歴での気づきがあったので
記事にしておこうと思ったわけなんです。

 

 

コーヒー。。。
地球上に好きな人も多く、奥が深い飲み物。

私もいくつか気に入っているお店がありまして
とっかえひっかえお豆を購入しては

とりあえず、シンプルなニトリの電動ミルで挽いて

カリタのペーパ-とドリッパーで抽出。
このペーパーフィルターが秀逸。
ドリップの腕が要らない気がする・・・

そして。
こだわってないと言いながらも
いつだったか、衝動買いで購入してしまったドリッパー。
ちょっと高い。
でも、多分割れないし洗えるし
一生使えるヤツ・・・。

にて友人がくれたサーバーに落として
コーヒーを楽しんでいます。

実はネスプレッソも愛用しておりまして
恐らくこれの前の型かな・・・

シンプルで使いやすく
マシン登録して、ネスプレッソ公式サイトでカプセル買ってると
時折、洗浄剤くれるので
これも、壊れるまでいけるよなあ?
と密かに思っています(笑)

カプセルは、互換性のあるパチも
色々出ていて気になるけど~~・・・
私は公式で好きな香りがある為、公式で購入。
同じ味と香りを探す手間と無駄を思えば・・・
美味しいものを買っていた方が総額お得感☆と考えます。。。

しかし、ほぼカプチーノにして飲むぜという方は
互換カプセルもありだと思います☆

さて、前置き大分長くなりましたが
今日の気づきについて。

コーヒーって豆を挽くところから淹れても
必ず美味しいってわけでもないなあ・・・
と思った事は、ありませんか?

コーヒーに限らず、お茶って多分
気にすべき項目が山のようにある
奥の深い分野であり
だからこそ
世界にプロフェッショナルも沢山居たりして
人が魅かれる分野なんでしょうねえ・・・

時に、ネスプレッソも使用するので
毎日ではないのですが
日々コーヒーをドリップしていて思うのが
同じ豆でも落とすごとに味が違うんです。

私が、最近まで、お豆の説明書に出てきていたのに
めんどすぎてガン無視し続けたのが(笑)

「コーヒー抽出の温度」です。
80度から90度、と書いてある説明書きを良く見ます。

確かに、ケトルで沸かしたてを使うと
雑味、というんですか?
結構お高いコーヒー豆でも
タバコみたいな匂いがかすかにする気がするんです。
あと、エグ味?みたいなのも出ている気がして。

ワタクシ、鼻炎、アレルギー持ちなのに
鼻がすごくいいんです。
自分でも、いやになってまうんですが。
昔、家族に鼻が良くてむかつくといわれました・・・(笑)
この鼻のおかげで、お腹も壊しませんが
生ものの料理はストレスですし
食べれないものも多いです。

それで、ある日
お湯を沸かした後に
猫にしつこくねだられたので、ちょっとかまってから
少し冷めたお湯でコーヒーを抽出したところ
これが、スッキリと香りが立って美味しい。
雑味がほとんどない。
なので、ミルクもお砂糖も要らない。

そんな感じに落とせた日があったんです。

で、なんとなく、あー美味しかったなあ、とかで
調べることもなく過ごしていたんですが

ちょっと、今日は、気が向いて調べました。

お湯が90度を下回るくらいに冷めるのは
沸きたてから約3分のようです。

なので、ケトルが止まってから3分ほどして
コーヒーをたてれば良いわけですね。

早く調べるんでした・・・
頭の端っこをかすめてはいたんですが
抽出温度・・・もっと早く気づくべきでした・・・

ちょっと思ってたんですよねえ~
この↓蓋のないこーゆーのは
何に使うのだ?と。。。

アツアツの湯を冷ますためでもあるのかな?と
あと、重すぎない為とか?
いや、詳しく知らないんですけど(笑)

あと、コーヒーは、浅煎りの方が
カフェインが多いそうです。
苦みが強い方が、カフェインと強いんだと思ってましたが
確かに、緑茶はカフェイン強いらしいけど
ほうじ茶はノンカフェインですものね~☆

ああー向こうで猫がもっふりしている~。
触りにいかねば~。
DEHA☆

じじ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました