美味しいコーヒーについて。

私はコーヒーが好きです。

でも、コーヒーの苦味や雑味は、嫌でして。

なんか、タバコみたいな臭いしません?

雑に淹れたコーヒーとか、古いコーヒー。

かといって、コーヒー豆のグラインダーは

ニトリの1500円くらいのものを利用してますし

そこまで凄くこだわっているともいえないのですけど。

 

普段、我が家は

ネスプレッソのマシン用のカプセルを

ネスレで定期購入しているのと

気に入ったお店の豆を、豆のまま購入

半分冷凍、半分密封容器常温で保存。

カリタのステンレス製のドリッパーと

ギザギザしたフィルターでドリップします。

 


割れないし、曇らないし

使うごとに味がでて、いい感じと思ってマス。。。

に、このフィルター。

ギザギザした形がエエのか、雑味が消えます。

今まで、ステンレスのペーパーレスドリッパー使ってたので(エコですけどね。)

目からウロコでした。

そして、こっち↑は憧れの品(笑)ちっと高いのよな・・・。

 

 

美味しいコーヒーは飲みたいが

どうしても、面倒な日などに

ネスプレッソは活躍。

味は、好みよりかなり濃くでるのですが

そこは、あっしはミルクをいれます。

ネスプレッソの凄いのは

コーヒーが冷めて時間が経っても

雑味が出てこないところ。

※私はネスレのレンタル制度使ってます。

 

ドリップのコーヒーは

冷めて時間が経つとと香りが飛んで

ただの渋いお水になるよな、と感じてました。

因みに私的に一番美味しいと思うのは

ドリップが上手くいった時。

 

なので、食器洗ったり

何かしながらドリップしたりしてしまうと

あの、ひきたての豆にお湯を垂らした時の

最初のこんもりとした膨らみが・・・

ぺシャっとなってしまう・・・

こんな感じにぺシャっと

(お借りした写真でごめんなさい。)

 

 

ここを、しっかり意識して淹れると

コーヒーも本当に美味しくなるように思います。

色々なサイトに

プロ達が書いたコーヒーの淹れ方があるので

大変、畏れ多いのですが・・・

さっき、これやひらめき電球ていう閃きがあったので

あえて、シェアさせて頂きたく。

 

碾きたてのお豆をドリッパーにセット後

▪︎豆の中心にお湯を「の」の字を書くように

ちょっとだけ垂らし

こんもりさせつつ30秒数える。

これは、周知の事。

こんな感じにこんもりしますよね。

絶対、いい香りですね。

ここで、コーヒー豆が膨らまないのは

ちょっと豆が焙煎からかひいてからか

時間経ってる可能性が大。

私なら大量に消費する水出しコーヒーとかにします。

さて、ポイントは次。

▪︎できれば、そのこんもりを

壊さないようにキープする為

ゆっくり細めにお湯を最初の

「の」の中に投入し続ける。

※ここで、お湯をドバッといれると

こんもりが崩れるので注意。

 

最後まで、神経の筋肉を使って

細心の気合いで

こんもりをキープできれば勝ちと思います。

 

コーヒーに限らずですが

神経の筋肉を使うことって

良いものを産む力なのかもしれません。

人間万歳。

 

じじ

 

良かったら、覗いてみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました