猫トイレ、我が家流☆

※2019年8月の記事をリライトし、現在の状況を書いています。

 

我が家の猫トイレの使い方。

・臭わない。

・お手入れが簡単。

・何より、猫様たちが気に入ってくれる事・・・

を探索し続け、3年程経過した現在。。。

こちらの記事では、その経過の記録を載せています。

 

 

我が家では、2018年の夏

初めて猫を迎えました。

私の人生史上

初の猫との暮らしの始まりでした。

 

ですので、全く何もわからない状態から

猫の生活必需品の数々を調べる所から始まり・・・

すべてをご用意致すべく・・・

超ネット漬けの日々。

 

・・・一日中、ネットに張り付いていた日もありました。

猫飼いの皆様は、沢山いらっしゃるので、ご意見も沢山あり

特に猫トイレに関しては、情報が拾いきれないほどでした。

それほど、重要、という事ですね。

確かに今でも、そう思います。

 

でも今思えば

トイレ、キャリー、ご飯、脱走防止対策、など以外は

その子に合わせて

ゆっくり選んだほうがいいと思います。

こちらも、そのうち記事にしたいと思います。

 

私などは、おもちゃやら、爪とぎやら、防水シーツやら

それこそ、猫の性格や癖がわかった後でも間に合うようなものも

たんまり、用意してしまいました(笑)

今となっては無駄なモノばかりです・・・

 

まあ、間違いなく、最重要なのは、猫トイレ。

まずは、元居たおうちで、何を使っていたかと

その実際使っていたお砂を頂く事が

なにより重要と思いますが

 

我が家がご縁のあった保護団体さんは

システムトイレをご使用との事でしたので

当時レビューなどでも評判の良かった

ニャンとも清潔トイレ&リターロッカー2を選びました。

メーカーの推奨通りに1年使用してみて

(※チップは2カ月、本体も丸ごと水洗い、シーツは3~4日で交換)

 

1年経過したある時

おしっこの臭いがモーレツに気になりだしました。

 

そこでワタクシ考えました・・・

1、チップは、臭いだしたら即全交換(約1カ月)

2、トレーは丸洗い(夫担当)※特に、すのこ部分が臭う

3、シート部分は、安い、他メーカーの大量に入ったシーツ仕様で、1日に1~2回交換。

(↑これ、重要な気がする・・・おしっこそのまま置いとくと臭う・・・んじゃないかなあ。)

 

まあ、ニャンとも清潔トイレ本当に使いやすくて

消耗品も、規格サイズなので使いやすいんですけど・・・

 

なにしろお高い。(シートとか1枚あたり、250円くらいでは?)

と。

 

なのでチップについては

最初は純正品を使っていましたが

現在は、こちらを使用しています。

 

水分を吸収すると崩れるタイプの猫砂ですので

おしっこした場所が目視できます。

で、そこを集中的にしゃもじ(ご飯用が軽くて便利。)で

カキカキかき混ぜてあげると、おしっこ部分がスノコの下に落ちてゆきます・・・

そのカキカキの際

これをかけて猫砂をかき混ぜる、という感じにしますと

猫がトイレの前を通るたびに

エアで砂かけする動作が無くなり

ストレスにもならないのかな、と感じています。

※リベリーについて熱く語った記事はこちら。

 

・・・以上が、日々の猫トイレケアとなっております。

 

マイナス点なのかなあと思うのは

例えば、検査などで必要だったりして

おしっこを採取しなくてはならない場合などは

使えないのかな、と思います。

 

 

おしっこシーツにつきましては

アマゾンさんで購入すると安いと思うのですが

何しろ200枚入りを3個セット、とかでしか買えず

その為の置き場所をとるのは嫌だなあ、と思い

近所の薬局さんで購入できる

縦45cm、横34cmくらいの犬用おしっこシートを使用しています。

こちら↑を都度、実店舗で購入して使用中。。。

1日1回取り換えます。

おしっこ2回分~3回分くらいで取り換えたいので

1日2回取り換えることもあるし、取り換えない事もあります。

 

マイナス点なのかなあと思うのは

まあ、ちょっと厚手かなー・・・とも感じます。

捨てる時かさばるのと、エコさに欠けますかね・・・。

なんやかや、我が家は

現在2匹のおネコ様がお住まいでも

ニャンとも2個での取り回しになっているのですが

1匹で純正品使用してた時より、めちゃくちゃローコスト。

そして、うんち担当、リターロッカー様について。

蓋をしていれば臭いをほぼ完全にシャットアウトしてくれる・・・

のですが、開けた時の憂鬱感はどうしようもありません(笑)

これは、慣れるしかないです。。。

余談ですが

一度、介護用品売り場にある

デオマジックという成分の入ったスプレーを

うんちをインするごとに使用してみていましたが

微妙すぎて、主人からクレームが入り(笑)(臭いが混ざって、むしろ気持ち悪いという・・・)

やめました。

 

こちらはの消耗品は、純正品以外の選択肢がなく

やはり、お高めなのですが

致し方なしなので、ずっと使用中です。

 

例えば、猫砂を流せるものにし

うんちを都度トイレに流して処理できるなどですと

とても理想的ですが

いかんせん、運ぶ途中に落ちたらやだなとか

嫌な妄想が止まりません(笑)そこはやるとなったら工夫次第と思いますが。

噂では(?)猫のウンチはトイレを詰まらせるとかどうとか?

これについて、確かめる勇気が、わかなくて、ですね・・・。

今のところは、変わるものなしか・・・

 

 

あと、1年半前くらいでしょうか・・・

2匹目の猫をお迎えするにあたり

猫トイレを増やすため

猫トイレについて調べ直したりしながら再考したことがありました。

その時、私の中のイメージの猫砂of猫砂

この猫砂を

このトイレに入れて使ってみました所

 

システムトイレしか使った事のない

我が家のハチワレ男子、幸くんは

これをトイレと認識しませんでした。

 

ただ、ものすごく興奮し喜んで

お砂場、というお遊びの場という事にしたようでした。

散らかりまくる細かな砂に、10日ほど、耐えてみましたが

我が家では残念ながら、猫トイレとしては機能しませんでした。

おしっこ部分が固まって捨てれるのも

衛生的だな~と思ったんですがね~・・・。

 

 

そうして、我が家の猫トイレは

様々な試行錯誤の結果

①ニャンとも清潔トイレ本体

②エネラボ「キャットマナー」

③くらしリズム「ハイパーデオドラントシート レギュラーサイズ」

④リターロッカーⅡ

⑤リターロッカーⅡ(カートリッジ)

⑥リベリー(消臭剤)

これらの製品で日々回っています。

 

そして猫トイレは、下にゴミ箱が入るような

キッチンラックの下に置いています。

こんな感じです。

上段と下段を分けている板が

決まった範囲動くので、できた仕様でした。

ただ、まあ、上段のトイレは不人気ですね(笑)

6キロの頃の幸くん(♂2歳前の頃)

今は更にちょっと長く大きくなりました。

猫って2年くらい

大きくなり続けるんですねー。

その後、合流の現在4.5キロの麦ちゃん(♀1歳半)

image

彼女の保護団体さんもシステムトイレ派だったので

本当にヨカッタデス。

これからも、きっと色々な商品が出たり

様々な情報が改定されたりすると思うので

しっかりアンテナ立てて行きたいと思ってマスおねがい

長々とお読み頂きありがとうございました!

じじ

 

 

そんで良かったらっていうのもあれですが・・・

お時間あれば、覗いてみてくださいウインク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました