猫の話。

 

私のpc、モバイル、なんなら、ハードディスクまで。

猫の画像で埋め尽くされています。

しかも、同じような・・・(笑)

・・・猫飼いのサガですよね。

 

ちょっと写りが良かったり

ちょっと変わってたりしただけで

どっかで見たことのあるような写真になってしまってても

・・・消せません(笑)

あっという間に借りてる外部ストレージの容量を超えるような

凄い量の写真と動画を、日々ため込んでいます。

それなのに、撮りためた写真や動画をみることが

何故かほとんどありませんでした。

 

 

例えば電車に乗って手と目がヒマな時も

外の景色とかを見ていたり

お仕事の事を考えていたりで

猫の写真、動画を見返す時間なんてほとんどありませんでした。

そしてそれがあまりにもったいないので

youtubeを配信することにしました。

 

 

動画を扱った経験が乏しいので

取っ掛かりがメンドクサくて

やろうと思ってから1年過ぎたくらいから作り始めました。

そうして、動画を選んだり、加工したりするのに

結構見返すようになって半年。。。

改めて気づくのは

 

やっぱり、猫、かわいい。ということ。

 

なんだよ、そんなことかよ。

はいはい、わかりますよ。

猫が可愛いのは周知のことです。

 

でも、違うんです。

素材としての愛猫。

となるとなんか冷たい感じもしますけど。

もちろん猫は毛の生えたモフモフの生身が最高に可愛いけど。

 

あえて言葉にすると

生身だと見逃している表情や動きが垣間見えることで

更に、愛猫の性格、気持ちを拾うことができてしまったり。

猫チューバーが多いのは、こういう事だったのかと

自分が猫チューバーになって気づきました。。。

 

世の中、猫が流行りで

猫の動画にあふれかえっていますが

もう、多分、みんな

猫の動画を作ってあげている人たちって

自分が見たい動画を作っているんですね(笑)

動画できて、自分と家族が繰り返し見てくれて

もうそれで満ち足りてたりするのですね。

 

例えば、猫飼いでyoutubeやろうと思っている皆様。

昨今、動画編集は無料ソフトで良いものが出回っています。

今すぐ始めることをオススメします(笑)

 

愛するものを動画にしてみること。

世界が平和になる一つの手段として

色んな意味で、winwin。

 

じじ

コメント

タイトルとURLをコピーしました