子宮筋腫を切らない選択⑥

健康

 

20代半ばで大きめの子宮筋腫を見つけてから

今まで、色々やってきましたが

ほんと、どうにもならなかった。。。

 

その道すがら

どうやら我慢強い人がなる病気って聞いたりもしたけど

つまり、自分の想いに鈍感で

自分を尊重できないってことなのかなあとか

やっぱり自分を責めるほうに(笑)進んでいく思考。。。

 

子宮筋腫殿に、「タマコ」と名前をつけ

超時折、話しかける日々(笑)

おかしくなってません。正気です。多分。

 

子宮筋腫に限らず様々な不調のある40代半ば。

また、この2021年の秋は花粉が多いらしく

実は、地味にくしゃみ止まりませんし

まあ、朝晩だけですが、喘息気味ですし

とりあえず、絶不調。だなと。

 

しかも、日本は収まり気味ですが

諸外国においては、コロナどん吹き荒れるこの時期

咳が出ます、というと看てくれない病院もあり

喘息初心者のワタクシは、対策もままなりません。

 

なので、ここは自ら

大きく体質改善に挑んでみたほうがいいのでは?

なんて思うこの頃でした。

 

そう、この不調こそ、身体の声!!
あるいは、魂の声。

 

と思ったら、じゃあ今まで何してきたんだっけ?と頭をよぎりまして。

どんな経路を辿ってきたか

メモに書きだしたところ

出るわ出るわ。

ワタクシ、筋腫と共に歩んできたんだな・・・

と改めて確認してしまいました(笑)

 

サパッと切ったら終わりだったのかしら。(まあでも、再発してたと思います・・・)

そして、そのおかげ様でいろんな経験ができ

今の私の思考を形成しているんだな~。と思います。

 

そして、これからの人生のお時間は

ちょっとでもワクっとする方に進みたい・・・

最近特にそう思うんで

病院で手術⤵という選択肢はいったん無しとしてます。

 

それというのも、今年の初夏

思う所があり超久々に検査してみた結果

 

子供を作らない選択をしているなら、と

子宮全摘か、血管を塞いで筋腫を小さくする方法を提案される

経過が良くありませんでした。

その結果を聞きながら

「まあ、そうですよねー・・・」と思考停止している様は

ただただ、ショックを受けているように見えたと思います(笑)

 

すると、お医者さんから

「あなたの好きな事ばかりしていて治る病気ではありませんよ。」

とのお言葉が飛んできました(笑)

うん、先生の仰る事もわかるぜ。。。

 

好きなもの食べて、だらだらして生きてて

血行よくなる訳なんてないし

それじゃあ、もはや健康な人さえも

健康じゃなくなることだってある。

 

でも、お医者さんの提示したこの方法

私の奥で「no」が出たのを

ハッキリ、この時ばかりはハッキリと(笑)

身体の奥の方から「no」って聞こえてきた。

だから思考停止してたのだと思います。

身体の声は思考ではないからですね。

と、いうわけで

子宮全摘か、血管を塞いで筋腫を小さくする方法は

私としては、今のところ、無しです。
※あくまで私個人の判断ですので、あしからず。

 

でも、お医者さん、看護師さんを否定しているわけではありません。

私も医療を志す人々の愛深さと優秀さを

心から尊敬しているいち庶民です。

普段からめっちゃお世話になってて

大変感謝しておりますです。これからもよろしくです。

 

まあ、切らずに共存するって

日本伝承医療の院長先生とのお約束もありますしね?
そのことも、「no」の声を補強しているのかもしれないです。

 

この20年の軌跡は・・・ウロ覚えですが・・・

①先ずは、子宮筋腫発見が25歳くらい。。。

いくつかの病院を訪ね歩き

ことごとく、経過観察と言われまくる(笑)

そして、鉄材を打たれたり出されたりする。

しかし、生理の時の出血はひどくなるし

肌や目の色が浅黒く黄色く変化してきて

身体に合わないのかなと思い鉄材はすぐやめました。。。

 

②気の力に着目(何故だ。)気功の先生を訪ねる。

この20年の間に3人くらいの気功師さん、治療家さんに出逢いました(笑)

きっと、その道では有名な方たちです。

きいて・・・たんでしょうなあ。受けている時期は。

ただ、皆さん口をそろえて仰るのが

「自分で治すんだヨ。」的な事でしたね。。。

当時私には、そのことの意味が、良くわかりませんでした。
今は良くわかります。

 

③保険の効く漢方を飲んでみる。

これは、本当にちゃんと飲んでいれば効いたのかもしれないが・・・・

余りにもお安く入手できてしまうので

舐めてしまったのか、飲み忘れ過ぎるのと※種類も多い

また、飲んでも飲まなくても体感覚が変わらなかった事

余りにも、病院の予約が(人気で)取りづらい感じがし~~~

・・・続きませんでした。

 

④高周波?治療機を友人に貸し出される(笑)

身体の流れが良くなるからと貸してくれました。

でも、施術中にステンレスとか触ってしまうと

軽いヤケドみたいになるほどバチバチ感がすごくて

なんか、怖いので続きませんでした。。。

 

⑤やはり病院か?

ピルとか人並みに飲んでみましたが

これも、次の生理がひどくなり、続きませんでした。

 

⑥ダイエットしてみる。

中国人の施術者さんがやっている足つぼやさんに行ったとき

「痩せれば?」と言われ(笑)

あ、そーか―。。。そうかも。。。と思い※基本素直なんです。

ファスティングとかやってみるが

中途半端過ぎて痩せず、変わらず(笑)根性なく。

 

後何したかなあ。

思い出し次第、ここに足してみます(笑)

 

じじ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました