切らない子宮筋腫治療④

健康
Photo by Chris Lawton on Unsplash

ここ2年、このテーマの記事更新を半年に一度。

マメにご報告することもないので(笑)

大分、スタンスあけながらの追記でしたが、4記事目となりました。

 

 

体調管理というのは、日々のことであり

ここまで、時間が経つのもあっという間でした。

日々のケア、メンテナンスを

習慣化するというのが大切なポイントだと思います。

それも、具合が良かったり

感じが良かったりすると

無理をしなくても自然と続くものが

私は、良いと思っています。

身体の声に従うというか。。。

 

 

そんなこんなで突然ですが

このたび、お世話になっておりました日本伝承医療の院長先生から

ワタクシ先日「卒業」を言い渡されました。

 

とはいえ、まだ、疲れやすくて

日常生活も休み休み、体力と相談しながら過ごしています。

しかし、その「体と相談できる」という事が

実は大切なことかもしれない。と強く思っています。

だから、卒業、と言って頂いたのかもしれません。

 

生理周期は、現在、ほぼ28日。

院長先生からのお言葉を私なりに短く言ってしまうと・・・

生理周期は28日、のみ、可であり

これより遅くも早くもならないのが正常。

・・・・と、思って過ごしてください。とのこと。

なるほど。

以前は、子宮が大きいせいか、どうしても少し早い周期でした。

それが、整うことで、乱れた時の理由が探しやすくなります。

私の場合は、普段と違うことをすると(薬を常飲した週があった、など。)

生理周期が変化したりします。

人によっては、ストレスや生活環境の変化など

精神的、肉体的疲れ、などから周期に変化が生じることもあるかと思います。

そういったことを「身体と話せること」は、本当に大事なことだと思います。。。

 

また、季節の変わり目の風物詩のように罹っていた風邪も

そういえば、いつか、高熱を出して以来、全くひかなくなりました。

まあ、緊急の際は、朝早めに予約して来てくださいね、と言って頂きました。

 

また、治療院に通わないことで

ホームケアの意識を高めることにもなるからとの事でした。

(局所冷却やつま先立、壁立て伏せなどのトレーニング、食べ物等)

なるほど。確かに、そうでなんですよね。

病気は、自分で治すもの

私は、こちらの治療院ではそれを教えて頂いたと思っています。

 

気になる、お腹の大きさは、正直自分ではわかりませんが

さほど、変わっていない感じがします。

しかし、人には、よく、少しお腹が目立たなくなったね、とか

痩せたの?などといわれます。

自分的に変わったなと、はっきり思えるのは

治療院に通い始めた初期からの体温の上昇

そして頻繁にひいていた風邪をひかなくなったことです。

とても、わかりやすいところだけですね・・・(笑)

 

血液の数値や、できるだけお薬に頼らない事(でも、状況によっては使った方が良いとの事。)

できるだけ身体の力を信じることを教えて頂きました。

 

本当に、ご縁があって良かったと思える治療院でした。

顧客として、通わせ続けるという事をしないところが

また、素晴らしいと思います。

今後とも、長くお付き合いしたい治療院であります。

じじ

 

良かったら、覗いてみてくださいねウインク

コメント

タイトルとURLをコピーしました