切らない子宮筋腫治療②

 

日本伝承医学という治療院に通って

早、4カ月以上が過ぎました。

Photo by Fumiaki Hayashi on Unsplash

 

そういえば、最初にこの治療院に行ったとき

切らないで治療をしていく覚悟がありますか?

お薬を使わないでいられますか?

的な質問をされました。

 

もちろんイエスです(笑)※それを軸に様々やってきました。

 

ただ、それは筋腫の苦しい症状がある方には、きつい選択です。

そういう緊急性のある場合は、私も手術を選択したと思います。

 

私の場合は、現状筋腫がただ大きいだけで

痛みや不自由は無いから耐えられると思いました。

 

見た目、妊婦さんに間違われるのが、なんとも言えなかったですが・・・

見た目も治ったらいいなと淡い期待はしつつ

現実、そう甘くはないようですが。

 

おまけのように、偏頭痛持ちの主人も通ってもらい

二人して毎日、オフの時間は(40分ほどですが)

肝臓や頭をアイスバックで冷すという家庭療法をしています。

そして、眠るときは足元を温めます。

 

 

自分のことは、すごくわかるほどではないですが

すこーしお腹の張り出しが減ったのと、毎日の元気度が変わりました。

 

特に1カ月ほど前

インフルエンザでもないのに高熱の出る風邪をひいた後は

すこぶる調子が良いように思います。

そして、身体の疲れというのが

いち早くわかるようになり無理をしなく(できなく)なりました。

秋ごろ、またいつもお世話になっている婦人科で

MRI画像をとって頂くことになっています。

 

主人の方がマメに通い冷やしているのもあって

元気さが変わってきたことが良くわかります。

 

まず、あまり長く眠らなくなりました。

朝、すっぱり起きているように思います。

 

最近、教えて頂いた家庭療法としては

つま先立ちで動くことと腕立てをすることです。

先生がご自身のページで懇切丁寧に解説されてるので

日本伝承医学

ここでの説明は省きますが

とにかく、家で、意識さえすればできることしか、指示はされませんので

そこが、大変信頼できるところでもあります。

 

だって、色々、お高い機材やお薬を

売りたいお商売だってあるわけですから。

こちらは「人間の体は完璧にできている」というところからの治療なので

私の想いと一致するわけなんです。

 

では、また、経過をご報告します☆

 

じじ

 

良かったら、覗いてみてくださいウインク


コメント

タイトルとURLをコピーしました