以前「白湯って美味しくて万能。」っていう記事を書いた。

タイトルの記事を書いてから5年が経過しました。

昔の記事を読むと

ああ、そうだ、この時はこういう考え方だったな。とか

こういうことしてたな・・・とか思い出せて良いです。

でも、まあ、このくらいから

私の考え方はある程度、定着していたのだなと思うと

なんか、妙に様々納得してしまいます(笑)

今の私からすると、このころの私には

ちょっと、神経質な感じを受けます(笑)

 

以下、その時の記事なのですが。

鉄瓶を購入しました☆

ころっとした茶色の鉄瓶です。

画像1

※画像はsooooos.よりお借りしました。

 

白湯は、年末から母が飲み始めたのを見て
(コンビニ購入の白湯のみ健康法という本を読んでいました。)

便乗してみました。

というのも、ある時

原因不明の頭痛になった時や

原因不明の腹痛になった時
(私は薬をあまり飲まないので)

母に勧められてお湯を飲んでみたのですが

スッキリ治ったのでびっくりしたのを覚えています。

世間でも流行っているんだなと。

ブルーのボトルに1日おいた浄水か

ミネラルウォーターを

10分以上きちんと火で沸かして・・・(というのがルールのようです)

朝の起き抜けや夕ご飯を食べながら

あるいは、あまり関係なく(笑)

とにかく飲みたい時に飲みます。

10~15分沸かすと、水道水のトリハロメタン?

など有害そうなものがなくなるとか。

目に見えないものは

意識しないと、何をしでかすかわからないですから。

大切なことです。

効果は?というと、まだアレなのですが

とにかく、下手なお茶より美味しいですし

身体がすっきりする感じはくせになります。

あと冒頭に書いたように

薬よりいいみたいです。

漢方でも、風邪薬の代わりになるとか聞いています。

手作りの鉄瓶。

以前から欲しいなーと思っていて

その手の知識が全く無く、調べに調べて(笑)

飽きて(笑)

で、また調べてを繰り返し

やっと、出会った茶瓶。

初めての一杯を今、頂いているところです。

それで、ブログ打とうって気になるんだから

職人の仕事はやっぱりスゴイです☆

鉄瓶って高価なイメージあるから

ちょっと、リーズナブルかもです。

sooooos.
http://sooooos.com/products/detail/3420

 

うん、なるほどね。

※↑楽天生活圏向けに。でもsooooos.さんのがちょっとお安い。

 

今も、ボチボチお白湯は飲むのですが

なんというか、お茶の代わりというか、美味しいからですね。

この記事かいた時みたいに、鉄瓶で10分沸かしてとかしてないなー・・・

うん、美味しいから、電気ポットでも、いいんじゃね?くらいの感じです(笑)

人間が緩くなりました。。。

 

あと、たとえば、文章中に登場する、ブルーボトルのお水。。。

一人暮らしをやめ、実家で暮らし始めてしばらくしてからやめていました。

毎日取り換えてるものだけどなんとなくやめてしまいました。

そして、結婚して、2年を過ぎた時にまた、ふと思い出し

ここしばらく使っています。

ブルーボトルの効能云々というより

見た目が綺麗なのと、熱湯消毒できるのと

うちは、飲料水のサーバーが常温なので

それを汲んでおいて冷したいから。という理由に尽きてます。

いまは、ただ、ムリをせず、そういう生活に馴染んで(環境にもよろしく)

心地が良い、そういうものが良いな、好きだな、という感覚です。

でも、白湯は実際、ちょっとした胃痛なら止んだりするから

やっぱり、いいものなのだと思います。

 

じじ

 

 

良かったら、覗いてみてくださいねウインク

コメント

タイトルとURLをコピーしました