マスクスキンケアから多視点の考察。

皆さま、こんにちは。こんばんは。

 

じじです。

※本記事は少し前のものをリライトしまとめたものです。

コロナウイルスの影響で装いが変わり
マスクが本当に定着してまいりました。

そのことで意識が「マスクによる肌荒れ」に向きました。
※つまり、マスク範囲内にニキビができまくったんです。

ニキビ、毛穴、くすみを改善できる方向性で
更にエイジングケアできるという事で
ビタミンCを有用に配合しているような化粧品に注目してきました。

そんな中、やはり様々な美容家の皆さんが
様々な場所でちょこちょこ褒めている・・・

トゥベール

まだ、試供品使用しただけですが
痛いニキビが使用後数日で改善に向かった・・・
という衝撃の体験からあくまで個人の意見です、あしからず。

やっぱ、すごいんだな・・・。という感想でした。

ワタクシ、今では完全にネイリストなのですが
若い頃にはエステティシャンであった時期もありまして
お肌への関心は高かったので、色々勉強しておりました。

ですのでお肌の3層構造の中には「バリア機能」というものがあり
そこから先(真皮)には
どんな高級成分も(一部を除いて)入っていかない・・・

・・・というのが観念的な常識であり

化粧品をあまり重要視しておりませんでした。
とにかく保湿できて、余計なものが入って無い事。
これが、私の化粧品観でした。

そんな中、ご縁があって
20代、30代と使い続けていたのは

ル・スピノワというメーカー。
※成分にこだわりぬいて作っている、いわば職人の化粧品です。

以前、私のお肌強かったのも
こちらのスキンケアで
お肌の基礎力があったからかもしれません。

現在、真偽の程はわからないのですが
美顔器などを用いれば
真皮にも浸透させる技があるとか無いとか。

でも、よく考えたらよくわからない成分を
お肌の奥に入れるのが良く無いから
お肌にはバリア機能ってあるんでしょうね?

 

でーすーのーにーね?

最近では、プラズマクル↓に、心が動いて仕方なかったですよね(笑)
これが、美容心というやつでしょうか。※いや、物欲ですね。

※これを使用した後に美容液を使うとよく浸透するというブツ。
プラズマシャワーなる美容医療関連の技術のみ搭載というシンプルな一品です。

自分が飽きたら終わりなやつ。。。
でも、もし万が一、物欲に負けたらレポの刑(笑)

 

話は戻りますが、マスクによる肌荒れ。

確かに、このコロナ時期に入ってから
マスク範囲内にニキビできてきたので
マスクのせいかなって大まかに思ってたけど
皮膚科の先生にもそういわれたし。

でも、考えたらニキビって
ホルモンバランスなんかでも出来たりしますよね。
この観点からの事をすっかり忘れてました。

よくよく観察すれば
私のニキビも体のリズムに乗っ取って
一定の時期にできています。

 

やはり、身体は一体全体。

最近は足裏を朝、片足15分、ガシガシ押してみてます。

これが結構、効果的!

やはり、その時期
鼻周りにニキビの痛みはあるものの
膨らまないし、大きくならない。

うーん、足裏とかツボとか科学的根拠無いけど
それで多分、そこ、調べる科学者も居ないんだろうけど
大事だったかも、と。※足裏は一例であります。

足裏が大事というより
身体の色々な箇所に想いを馳せる。
これが実はすごーく大事な事だったんじゃないかと
思っていたこの頃でした。

一番の原因は食べ物だったり?
酸化した油はニキビの元って、よく聞きますしね。

まあ、40代は、お年頃でもあるんで
血液検査とかもマメにやらなきゃデスよね。。。

ワタクシちょっと自慢になってしまい恐縮ですが

若かりし頃は、美肌と言われ
色白は七難隠すと言われる程
※ちなみにこれは、褒め言葉なのでしょうか?

お肌に関しては有り難いことにトラブルもなく
めちゃめちゃ怠惰で、テキトーな対応をしてきたワタクシ。

自分なりに思う、最低限をやっていたり
いいよと言われたものをあまり考えることもなく
その時の気分でやっていたりしたものでした。

そうして40代半ばになり
世界はパンデミックにより、マスクをする時世となりました。

毎月、できてくる、大型ニキビ。
それに伴うニキビ跡のなかなか消えない事・・・

シミ、タルミ毛穴などのお肌の急速な衰え
はっきり見てとってしまい
スキンケア大事じゃ~~と心から思うようになりました

本格的な化粧品に、頼るべきなのか・・・
あるいは、話題の美顔器なのか・・・物欲(笑)

 

たいして、生活や食事などの改善点を探ることもなく・・・
自分の基本の考え方と違うものだから
効くといいなあ、とか思って化粧水を塗る。

それは、届かんわ。と今更おもふ・・・

いつかには、日本伝承医療という

人の身体は自己治癒力の宝庫です。

という技術、考え方にも触れさせて頂き共感していた私はどこへ?

 

コスメワンダラーである事と自己治癒力を信じる事は
ある部分においては、相反する考え方であります。
このままでは根本解決には至らないと思いました。

これを、はっきりと考えさせてくれたのが・・・

ワタクシの持病の子宮筋腫殿。

先日久々に検査しておこうと思い立ち病院へ行きました。
己は知っているんですね・・・。
自分の行動を見ていますから。

結果は、ほぼ変わってないというか
ほんのちょっと悪化しておりました。
体感的にも、お腹の張りを感じることがありました。

まあ、元々エストロゲンが多いのか。
家系的に肝臓が弱いのか。血行が悪すぎるのか。

何にせよ、かの

ニキビをはじめとする体調不良は私に教えていた。

と。今更、思います。

 

身体、偉大です。

子宮よ、ごめん。そして、ありがとう。
君のおかげで、決心した。

今まで、やった方がいいとわかっていて
やらなかった所に踏み込んでみたいと思います。
その生活習慣を定着させます。
そしてできれば?レポ?したいと思います。(笑)←弱気。

 

アーユルヴェーダの時間割と簡単なスキンケアなどを、生活に取り入れます。
体質別のハーブや独特な食べ物など
本格的なやつは、難しいしお金もかかるので、今回はパス。

それにしても
「アーユルヴェーダ、スキンケア」で検索すると真っ先に出てくる

太白ごま油、これも、なかなか良いです。

我が家にもサラダ油の代わりとして常備してあります。
「えー。食べる油顔に塗るの?無理ー。」と一瞬思ったけど

エイ!と塗ってみると
べたつきも少なくお肌の調子が良いです。

しかし、やはり、同じオイルであるので
使用感はまさにあのマスクスキンケア化粧品求めたとき見つけた
ローズヒップオイルのようでした。

ということで、以下

現在のスキンケア手順を記載しますと・・・

朝:ぬるま湯で顔を洗う。→太白ごま油を塗る。以上。
※以下、日焼け止めや化粧下地、パウダーをしてメイクする等です。

夜:クレンジングする。→しっかりすすぐ。→太白ごま油を塗る。以上。
※クレンジング剤はダブル洗顔不要と書いてあるものです。
※でもまだ余ってるので、この上から、ローズヒップオイルや、ユークロマも塗ることあります。

 

これで、全く不備が無いところか

結構、調子がいいです。信じられません・・・。
※個人の感想です、あしからず。

 

ただ、ひとつ問題なのは

我が家には猫がいる、という事。
ペタっとはするので、毛が顔についてまわるう。
悩むう~。

 

主婦で仕事も自営なんだから
できないことはないんですよねえ。

早寝早起きも、ヨガも、瞑想も。

食事をちょっとコントロールすること

なんで、今まで抵抗があったのか・・・

根性という言葉は好きじゃないんですが
あえて、ここは根性みせてくれと、自分にいいたいです。
続けてみてくれ。頼む(笑)

じじ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました